インクジェット技術を応用した生産装置を開発設計する場合、インクジェットヘッドや液材を購入して、メカニズム、回路、ソフトを設計しても、安定して稼働できる装置は作れません。インクジェットはノウハウの塊です。 時間と予算を節約して、いち早く装置を安定稼働させるには、マイクロジェットの生産装置開発支援サービスの利用が最適解です。

生産装置開発支援サービスの対象

  • 生産技術部門で自社の生産装置を開発設計している方
  • エンジニアリングメーカーで社内開発または外部より生産装置開発を委託されている会社

生産装置開発の課題例

  • 自社で製作した装置が安定稼働できない
  • 目的にあった最適なヘッドがわからない
  • 吐出させたい液材と選定したヘッドとのマッチング状態が把握できていない
  • CAP、ワイパー、クリーニング等のメンテナンス系の設計ノウハウがない
  • ヘッドコントロール回路の設計経験がない
  • インク供給系やインク容器の設計ノウハウがない
  • 安定稼働させるための信頼性評価方法と対策のノウハウがない

具体的な解決策

  • ノウハウの伝授(講習会、セミナー、トレーニング)
  • 現場で現象を見ながらの解析と課題解決
  • 要素部品、ユニット、回路基板の開発やご提供
  • 信頼性確保のためのインクメンテナンスシーケンスの設計指導
次へ

どのようなご要望でもお気軽にお問い合わせ下さい!

※機密保持契約の有無にかかわらず、ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

特注装置開発

特注装置開発について下記のようなご要望がございましたら、まずはお問合せ下さい。

  • 自社の研究目的に合った特注装置を作って欲しい
  • インクジェット部だけではなく、実験環境も含めた装置を作って欲しい 
  • 研究開発装置ではなく、工場で使う製造用の装置を作って欲しい
  • 他社では難しいと言われたが本当に作れない装置なのか、どうすれば作れるのか相談したい
  • 自社の装置にインクジェットヘッドのエンジン部分を組み込みたい
次へ

どのようなご要望でもお気軽にお問い合わせ下さい!

※機密保持契約の有無にかかわらず、ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

▲ページの先頭に戻る