インクジェット技術を応用したものづくりへの可能性は益々広がっています。しかしながら、自社で製 品開発を行っていく際には、どの程度の開発費、時間、人をかければよいのか、見極めが難しいものです。

できることなら、まず試しに少し実験を行ってみて、難易度や可能性について、見極め、その後に本格的 な計画を立て、開発に取り組みたいというご要望が多数当社に寄せられております。
そこで弊社では、弊社が自社開発した最先端の装置と、これまで長年蓄えたインクジェット技術やノウ ハウを駆使して、下記のようなインクジェット吐出実験・試作・測定受託サービスをご提案させていただ いております。ご興味がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

受託実験サービス内容について

MICROJETの受託実験サービスの特徴

  • 自社製ヘッドも含めて多数のメーカーの約50種類のヘッドの中より最適なヘッドを選んで実験
  • パターニング装置、分注装置、測定装置等、自社製の様々な最先端装置を用いて実験
  • ヘッド、液、装置、駆動波形等全ての要素技術に精通しているので、課題の対策まで提案可能
  • ピエゾ方式、静電方式等複数の吐出原理から液や目的を考慮して最適実験をご提案

下記のようなご要望にお応えします。

3Dプリンター用材料 開発・実験・分析サービス


㈱マイクロジェットと㈱東レリサーチセンターの業務提携により、ワンストップで造形実験から分析まで受託可能

  • インクジェット吐出特性と造形物の物性との両面から液材評価が可能
  • 造形物の物性や機能のバラツキを造形プロセスと関連づけて考察
  • インクジェットの専門家と分析の専門家による総合的なアドバイス
  • ワンストップサービスにより、委託先毎に契約や実験打ち合わせが不要

液の吐出評価試験サービス


  • 入手した液や自社開発した液がインクジェットで吐出できるか確認したい
  • 自社で持っているヘッド以外での吐出性能を確認したい
  • 自社で開発した液がどの程度のできばえか、専門家の目でチェックして欲しい
  • 使用中の液が安定吐出できないがその原因を明確にしたい 同時に改良の指針も得たい等

試作サービス


  • 入手した液で、ためしにデバイスを試作してみたい
  • 初期費用を抑えて、デバイスの試作評価をしたい
  • 最先端の装置とジェットコントロール技術でどこまでの試作ができるか、見極めたい
  • インクジェット法で粒子やマイクロカプセルを作りたい等

測定サービス


ご相談・お問い合わせ先:株式会社マイクロジェット 技術営業グループ

※機密保持契約の有無にかかわらず、ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

▲ページの先頭に戻る