以下のご要望にお応えするサービスを開始しました。

  • インクジェット研究はしたいが、予算が限られている
  • 各社のヘッドで液材をテストしたいので、装置を借りられないか
  • 装置を導入して本格的に研究を開始する前に、まず試しに実験したい
  • 使用頻度が低い装置はレンタルしたい
  • 実験を指導してくれる人にサポートしてもらい、効率的に実験を進めたい
 
  • インクジェット応用検討における選択肢の拡大
    従来は、委託実験または装置の購入という方法で研究を行うしかなかったものが、装置やラボの「レンタル」という選択肢が増えることで、ご自身の手により、希望する場所で、短期集中での応用検討が低予算で実現可能となります。

  • お客様の研究目的に応じたヘッド・実験装置のご提案
    言うまでもなく、研究目的に合致した装置・ヘッドの選定を行うことは、成果を出すうえで絶対必要条件と言えます。しかしながら、これらの選定には、インクジェット技術に関わる高い知識と多くの経験が必要です。
    当社では、お客様の研究目的をお聞きしたうえで、多くのヘッドメーカーの中から、最適なヘッドおよび、当該ヘッドを搭載した装置のご提案を行います。
レンタル装置_LaboJetレンタル装置_Dropmaesureレンタル装置_FemtoJetレンタル装置_NanoJet

レンタル装置サービス内容

装置を購入しなくても、お客様ご自身で可能性の評価が可能となります。また、インクジェット技術に対する知見を短期間で深めることが可能になります。

レンタル場所 お客様ご指定場所(日本国内)
レンタル機器 LaboJet-600
IJK-200S
PJK-200S
DMP-2831 他
レンタル形態
  • ・お客様のご指定場所へ機器を運び込み、ご希望の場所にて機器を使用
  • ・1ヶ月単位での貸出し (最大6ヶ月間 ※6ヶ月以上をご希望の場合はご相談ください)
  • ・装置の操作説明は初回レンタル時に詳細説明、指導
その他
  • ・使用するインクジェットヘッドは相談により決定
  • お客様の実験結果をサポート
    装置お貸出し終了時に実験結果の開示をいただければ、弊社の専門スタッフが貴社の実験結果を考察させていただきます。これにより、今回の実験結果における今後の可能性、課題の抽出、今後のアクション等について弊社よりご提案をさせていただきます。(課題の内容によっては、有償によるサービス案をご提案いたします。)

  • 装置購入時の割引サービス
    装置レンタルを利用し、当該研究を継続するという判断をされた場合、装置購入に対する割引サービスをご提供いたします。

※費用や利用規約等の詳細なご説明をご希望の方はまずは気軽に下記、技術営業グループまでお問い合わせ下さい。


レンタルラボサービス内容

弊社ではアクセスのよい東京支社に、ほぼ全ての弊社インクジェット装置を常設し、これらの最先端装置を時間単位でお貸出するレンタルラボサービスを開始いたしました。 なお、インクジェット技術の研究開発においては、装置があれば研究が進むわけではありません。装置を使いこなすには高度なノウハウが必要です。 操作に関しては、プロのオペレータによるサポートサービスもございます。

レンタル場所 東京農工大学 ベンチャーポート 弊社ラボ内
レンタル機器 NanoPrinter-900
LaboJet-600
LaboJet-600Bio
DropMeasure-1000
ImmunoJet-1000
IJK-200H
NanoJet
NeedleJet
DMP-2831 他
レンタル形態
  • ・弊社ラボ内にて機器を使用
  • ・3時間以上1時間単位での貸し出し
  • ・装置の操作説明は初回レンタル時に詳細説明、指導
その他
  • ・弊社が所有する計測設備も同時にレンタル可能(例:膜厚測定器)
  • ・毎回、プロのオペレータを同席させての実験も可能(別料金)
  • ・他社と同時に使用することはありません 1社限定です

※費用や利用規約等の詳細なご説明をご希望の方はまずは気軽に下記、技術営業グループまでお問い合わせ下さい。

レンタルラボ全景


レンタルラボお申し込み

※機密保持契約の有無にかかわらず、ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。




ご相談・お問い合わせ先:株式会社マイクロジェット 技術営業グループ

▲ページの先頭に戻る