マイクロジェットは創業以来10年以上に渡って、一貫してインクジェット研究の開発支援に携わってきました。今日マイクロジェットが存在できるのも、多くのインクジェット研究者の方からいただいた、難しい課題から逃げることなく、常にその課題に対して提案とその実行を心がけてきたからと考えております。

1.MICROJETのMISSION

マイクロジェットはインクジェト技術をものづくりの世界に普及させて、地球環境を守ることを会社のミッションにしています。

2.MICROJETの技術的な優位性

マイクロジェットは自社で研究開発用パターニング装置や産業用インクジェットプリンターはもちろんのことインクジェットヘッドや吐出液の開発まで手がけており、ほとんど全てのインクジェット要素技術に精通しているため、常に全体最適化の視点で開発のアドバイスやご提案ができます。

3.MICROJETが保有する技術

インクジェット要素技術と一言で言っても様々な要素技術から成り立っています。マイクロジェットは下記のインクジェット要素技術に精通しています。

MJの特徴

4.装置導入後の様々な課題に対する迅速で的確なサポートや支援

どんなに高性能な装置を導入しても、それで研究開発が進むわけではありません。すばらしいピアノを買ってもピアノが上達しないのと同様に、装置導入後に装置を使いこなすための技術やノウハウの修得がなければ研究は進みません。 マイクロジェットは装置導入後にも、必要な技術やノウハウを継続的に提供し続けます。また、トラブルや課題が発生した際の迅速、的確なサポートも、マイクロジェットの特徴です。

5.インクジェット研究に必要な関連機器の充実

インクジェット開発においてはインクジェットヘッドや描画装置がどんなに高精度であっても、目的とするデバイスが作れるとは限りません。むしろ最近では、液滴が着滴してからの制御の方が、重要になっています。マイクロジェットでは単なるパターンニングやプリンティング、分注、スポッティング装置のご提供に留まらず、着滴後の液の塗れや乾燥を計測、記録する装置(DropMeasure)も開発し、販売しています。

6.徹底したお客様の機密情報管理

インクジェットの研究開発には、最先端の情報が多く含まれています。当社ではお客様の情報が外部に漏れないよう様々な仕組みを整えています。このホームページからのお問い合わせについても、当然ながらSSLを使った通信となっております。安心してご相談やお問い合わせをして下さい。

MICROJETでは、セキュリティー保護のため、
高度な128ビットSSL暗号化通信を導入しています。

マイクロジェットは、お客様のアイデアの着想から始まって、最終的には量産装置が安定稼働し、
大きな付加価値を生み出すまでの全プロセスに渡って、お手伝いをさせていただきます。

▲ページの先頭に戻る