TopSpot 最新装置

商品説明

TopSpot は1度に96種類の異なる液を同時にスポッティングできる、全く新しいタイプのインクジェットヘッドを搭載した装置です。これまでのインクジェット法では、1つのヘッドに対して1種類の液しか使用できないため、多種類の試料を極微量かつ高精度、高速にスポッティング することはできませんでした 。さらにスポッティングに必要な液量も多く、極微量のサンプルには適応できませんでした。しかし、TopSpot は1滴あたりの吐出量が約1ナノリットル、CV値1%未満の再現性の高い液滴形成を実現し、対象物に対して非接触でスポッティング可能です。しかも、必要な液量は数マイクロリットルであり、1時間に1000枚程度のマイクロアレイ形成が可能な生産能力を有しています。研究開発用途から中規模までの生産に対応可能で、これを卓上サイズの非常にコンパクトな装置で実現しました。

特徴

  • 最大96種類の液を非接触で同時にインクジェットスポッティング
  • スポットの最少液量は1nℓで、再現性はCV値2%以下
  • 1時間あたり1000枚程度のマイクロアレイ作製が可能(アレイ配列による)
  • スポッティングに必要な液量は数マイクロリットルで微量試料に対応
  • 液滴観察カメラにより吐出状態確認が可能であり、高い信頼性を実現
  • ユーザーの希望するアレイ配列をもったヘッドをカスタマイズ可能

用途・実績例

  • 研究開発用から中規模までのマイクロアレイの製造
  • 試薬、DNA、タンパク、抗体、細胞等のスポッティングや分注

装置外観

TopSpot外観

※仕様は予告なしに変更することがあります。
※詳細はお問い合わせ下さい。

Biofluidix GmbH

機密保持契約の有無にかかわらず、
ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

▲ページの先頭に戻る