BioPrinter-1000

商品説明

バイオ分野ではこれまでインクジェットと言えば、電磁バルブ式のナノリットルの液量制御が中心でした。本製品はピエゾインクジェットヘッドを搭載し、ピコリットルオーダーの液量制御が高速、高精度で可能です。
ピエゾインクジェットヘッドには、1ノズルタイプと複数ノズルタイプをライナップし、下記のような様々なヘッドより搭載ヘッドを選択可能です。

  • 従来は困難とされていた純水のような高表面張力液体を吐出できるヘッド
  • 高粘度の液を高温加熱せずに吐出できるヘッド
  • 酸性や溶解製の高い液を吐出できるヘッド
  • 面塗布に向いた100ノズル以上のヘッド
  • 数十マイクロリットルレベルの微量液を吸い上げて吐出できるヘッド

特徴

  • バイオマテリアルと電子材料のそれぞれに適したヘッドを搭載
  • 高粘度液対応、 微量液吸い上げ対応、 高表面張力対応ヘッド
  • マルチノズルヘッド、 1ノズルヘッドを同時搭載
  • 最大5個までインクジェットヘッドを搭載可能
  • 研究用途に応じて装置のカスタマイズ可能

用途・実績例

  • 細胞パターニング
  • DNA・タンパクチップの試作
  • 抗体・酵素のスポッティング
  • バイオセンサーの試作
  • ナノメタルインクのパターニング

装置外観

BioPrinter外観

詳細

装置外観・用途 機種名・描画機能 描画範囲 搭載ヘッド ヘッド数
(MAX)
BioPrinter
細胞パターニンング
人工臓器研究
DNA・タンパクチップ研究
バイオセンサー研究
バイオマーカー研究
バイオエレクトロニクス研究
etc.
BioPrinter-1000
応用パターニング
〈狙った位置に塗布
スポッティング〉
複雑なパターン、高精度(スポッティング、ライン描画、面塗布)
描画範囲150mm×300mm ピエゾ複数ノズル、ピエゾ1ノズル、ピエゾ1ノズル吸い上げヘッド 1+4

概仕様

BioPrinterプリンタースペック概要

仕様表の詳細はこちら

※仕様は予告なしに変更することがあります。
※詳細はお問い合わせ下さい。

機密保持契約の有無にかかわらず、
ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

▲ページの先頭に戻る